太陽光発電、オール電化、電気工事、浄化槽維持管理なら三重県津市の株式会社 カンキョー

太陽光発電 オール電化 電気工事 浄化槽維持管理 三重県津市
電話: 059-223-1111

浄化槽 法定義務

浄化槽を使用する場合の法的義務

浄化槽法では、浄化槽の所有者を「浄化槽管理者」と定めています
(戸建て住宅の場合、お住まいの方が「浄化槽管理者」となります)

保守点検・清掃に関すること

浄化槽の保守点検・清掃を毎年、法律で定められた回数行い記録を3年間保存しなければなりません。
注)ただし、保守点検・清掃は資格のある業者に委託すること

検査に関すること

指定検査機関の行う水質に関する検査(法定検査)を受けなければなりません。
浄化槽新設後検査と毎年行う定期検査の2種類があります
7条検査(新設後の検査)
浄化槽を新設したときは、使用開始後3ヶ月を経過した日から5ヶ月間に水質等に関する検査を受けることが義務付けられています。 この検査は、設置状況を中心に検査し、早期に欠陥を是正することを目的にしています。
11条検査(定期検査)
浄化槽の使用者は、毎年1回、水質に関する検査を受けることが義務付けられています。
この検査は、保守点検及び清掃が適正に実施され、
浄化槽の機能が正常に維持されているかどうか確認するために行うものです。
※ 点検を委託されていても毎年1回の法定検査は受けなければなりません

保守点検・清掃の頻度

処理区分 点検頻度 清掃頻度
単独処理浄化槽 おおむね 3ヶ月に1回以上 年1回以上
合併処理浄化槽 おおむね 4ヶ月に1回以上 年1回以上